三菱電機サイバーセキュリティ協働研究所

Japanese / English

前へ
次へ

最新情報

2017-07
7月4日「大阪大学 産学共創本部キックオフシンポジウム」にて、研究所で取り組んでいる「IoTなど多様化するネットワークにおけるサイバー攻撃検知・プライバシーの保護」に関する研究について紹介しました(→紹介ポスター)。
2017-04
新しいメンバーが加わり、メンバーの更新を行いました。
2017-01
研究所のWebページを開設いたしました。

[履歴]




研究所のご紹介

研究目的・内容

   三菱電機サイバーセキュリティ協働研究所は、大阪大学に設置した三菱電機株式会社の研究組織です。 三菱電機株式会社と大阪大学大学院情報科学研究科およびサイバーメディアセンターとが連携することにより、産業界のサイバー攻撃対策のノウハウと、大学の学術的な知見を融合し、サイバーセキュリティに関する最先端の研究を推進するとともに、産業・学術両方の視点から課題の発見・解決に取り組むことのできるセキュリティ人材の育成を目指しています。
   ネットワークはデバイス技術、通信技術の発展により急速に浸透し、重要な社会基盤となっています。 それに伴い、ネットワークの形態も多様化し、様々なサービスやアプリケーションに用いられています。 近年は、スマートフォンや自動車、家電製品など、身近に存在する様々な「モノ」により構成される Internet of Things(IoT)の構築が推進されており、その基盤技術の研究、開発が進められています。 三菱電機サイバーセキュリティ協働研究所では、IoT など多様化するネットワークインフラをサイバー攻撃から守るセキュリティ基盤を創出し、研究成果を産業へ活用いたします。

研究内容紹介
[PDF]

講義情報

関連リンク


トップに戻る

研究体制

   三菱電機サイバーセキュリティ協働研究所は、以下のメンバーで運用されています。

メンバー

所長

副所長

非常勤教員

兼任教員

常勤教員

学生


トップに戻る

業績

2016年度研究業績


トップに戻る

アクセス

連絡先

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-5
大阪大学 大学院情報科学研究科 C棟6階 C603
TEL: 06-6105-5979(内線 5979)

研究所へのアクセス

キャンパスへのアクセス

吹田キャンパスアクセスマップ

オフィスのアクセス

吹田キャンパス構内マップ
吹田キャンパス構内マップ
[拡大図]
ページのトップへ戻る